nadeshikoのちょっぴり山気分

のんびり四季を楽しみながら…

Top Page › 福島の山 › 家形山②
2018-07-18 (Wed) 12:04

家形山②


 大して花があるじゃなし変化のある山じゃなし・・・なのにその②

  まぁ、、、もう少しお付き合いください(^^ゞ

 やっと稜線に出て歩き進め



    正面に家形山の山頂が見え左に上がっていくと大岩がありそこから・・・



一切経山頂には魔女の瞳を眺めてる人達…時間が経っても人の多さは変わらず


               少し下って休憩
                           ご対面~~~
                              


             ちょっと歪なハートに見えたのですが…(^^ゞ



                    濡れたシャツを乾かしてます。風が強くて帆掛け状態

       いつまででも見飽きない色や波の変化


          プライベートビーチのような緑掛かった浅瀬の色も透明感のシアンブルーも

   そしてコバルトブルーの瞳




                 キラキラ光るさざ波



            

           右側の白っぽいとこに白波がたち

    
   突如白波が立ってさざ波とぶつかったり一緒に移動したりまるで 水の妖精たちの競演… 

  本当に見飽きません

  30分近く休んだでしょうか…

  一切経まで行ってもいいとヨシコちゃんは言ってましたが私にその気力がなく、家形も2回上がってるので何ならここまででOKな気分
ですが、ヨシコちゃんが家形に上がってないというのですぐ目の前30分も掛からないので向かいます。




                白骨化したような朽木


                            ここから20分
    ちょっと嫌なザレがあって下りを心配したけど下りはあっという間ナンちゃなかった
でも、こんな歩きにくかった?12年の歳月かぁ…



           磐梯山と櫛ケ峰が見えてます



     山頂はこんなに岩だらけだったっけ?ケルンはあったけど
       祠のようなものがあったし、もっと草ッパラぽかった気が…

             下り途中から


先ほど休んだ一段下でお昼にします





こんなにのんびり休憩を取り山を楽しんだのはいつ以来だろう…

トンボが凄い!!
座ってるし旦那が邪魔で撮りにくい

ホントこのまま、、、ずっとこのままここに居たいけど

さぁ戻りましょうか・・・12:15
一切経に上がり浄土平に降れたらね~なんて話しながら
良く調べてれば周回できたのに



最後に見納め


旦那様が進む方に
おぉ~!
トンボの大群





低空飛行もあり岩の色とや地面と一体化してわかりづらいのもあったけど


足元にも夥しいトンボでした。


大根森を過ぎ樹林帯へ


行きでは気づかなかった大きなシャクナゲの木

折角なので慶應山荘に立ち寄りジャブジャブ流れる水で顔を洗ってサッパリ
お湯を沸かしてお茶&羊羹などと脇道に入ります。

リンドウはまだ花芽を付けなかったしアキノキリンソウももう少し


こんなアスナロの幹
なんか、、、長く感じられる頃に小屋に着き
水場を






ナンと



一滴たりとも水が出てません
止水栓でもあるのかと、、、ない。
どこから水を引いてるのか…水音も聞こえない
裏手に回ってもない…
何のために来たんだか
無駄足じゃん

でもでも、写真には撮れなかったが≪ホシガラス≫が見れたし
そして
まさかこんなところで…

ヒメサユリ~~

何年振りだろ…クンクンするといい匂い!百合の匂いとは別もんです。


あぁあ~~!さっさと戻ろ!


バイカオウレンの葉が…咲いてるのが見たいけど

登山道の赤布は高い高い木の上についてて積雪量半端ないだろうし雪解け時でも
残雪凄いだろうしね


いい加減ウンザリした頃に休憩
ヨシコちゃんから
巨峰の差し入れ 冷えてて美味しかったぁ
パクパク食べちゃいました

青丸に旦那様
結構下ってきた?
肉眼では町が見えてます、zoomで


だんだんと車の音も聞こえてきたけど長く感じられ飽きてきた。



ノリウツギ
帰りにアサギマダラも姿を見せずもくもくと進む

あぁ、、、そうだ、最初に沢を渡ったんだ
もうすっかり忘れてて
靴の汚れを落とし
澄んでるところでタオルを濡らし、、、う~~ん冷たくて気持ちイイ



足の裏が疲れた、、、普段でもこの頃足裏が疲れるんだよね。

まずは下山終了 14:40

バスが通ってるといいのにねぇ~なんて言ってたらバス停があった
時間を調べたら一切経を周回してもOKだったようだ…残念
いつか、、、あるかなぁ…(^^ゞ
















関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-03-29

No title * by nadeshikokobuta
> cor*onj*fsさん
このコースはうたソムさん達には物足りないはず。シモフリ新道を是非
8年ぶりの魔女の瞳やっぱり魅入られちゃいます^^

いつも、ひょんなトコで攣っちゃうのでおっかなびっくりですが今回は山友と一緒でおしゃべりしながらだったので精神的に救われたのかも…毎回こうだといいのですが。

No title * by nadeshikokobuta
> 山楽番さん
家形から先には進んだことがないので…
山頂板は12年前にもなかったような…

No title * by cor*onj*fs
そちら側からのルートは全く未知の領域で、この時期ならではの汗をかかされる我慢の登りが続くのだなぁと拝見しましたが、魔女の瞳が見えたときの感動・喜びはどこから登っても一緒ですね~~
あの美しい瞳には、どこから出会っても息をのみますよね
それだけ歩けるんですもの、安心しちゃいました

No title * by 山楽番
家形の山頂はどこなのか?今もわかりません。展望地から兵子に向かってシラビソの林の中に家形山という道標があるんですが、まさかと思ってます。
今度GPSとコンパスで確認してみます。

No title * by nadeshikokobuta
> step1248さん
お久しぶりです。stepさんは結構歩かれてましたね、
私はボチボチstepさんの歩きに比べたら…
トシヒコさんと吾妻の縦走いいんじゃないですか?
私はとてもご一緒できませんが(^^ゞ

No title * by nadeshikokobuta
> トシヒコさん
もぉ水が出てなかったのは凄いショックでしたよ!
魔女の瞳は見飽きないですよね、
時間があっという間に経ってしまいます。。。

No title * by nadeshikokobuta
> ジョリーさん
浄土平からだと割と楽に歩けてこの光景が見れるのでね。
他に色々コースがあり歩く楽しみもあるので人気ですよ…

No title * by nadeshikokobuta
> 東北の温泉バカさん
トラバありがとうございます。
ヒメサユリは実際見るまで興味がなかったのですが百合とは別もんですよね。

No title * by step1248
久々のコメです。
魔女の瞳、何時か見つめられて見たいけどなかなかね~。
結構な距離を歩かれましたね、体調が良さそうで良かったです。
早くもそんな季節になっちゃいましたか、トンボ・・・。

No title * by トシヒコ
慶応非難小屋の水場が水無しとは残念でしたね~
そんなこともあるんですね・・・
大変貴重な情報ありがとうございました。

魔女の瞳ホントキレイだな~

No title * by ジョリー
魔女の瞳、美しいです。人気なんですね。

期待してた水場が枯れてると致命傷になりそうです。

No title * by 東北の温泉バカ
ヒメサユリはご褒美ですね。 だば!!
そんな愛らしい花をトラバしましょうか。

No title * by nadeshikokobuta
> はなゴンさん
本当に当てにしてた水は(>_<)でしたが
まさかヒメサユリを見れるなんて…ね🎵

No title * by はなゴン
魔女の瞳は相変わらず魅力的ですね~
ヒメサユリもこの時期に、しかもこんな処で見られるなんてラッキーでしたね!

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

> cor*onj*fsさん
このコースはうたソムさん達には物足りないはず。シモフリ新道を是非
8年ぶりの魔女の瞳やっぱり魅入られちゃいます^^

いつも、ひょんなトコで攣っちゃうのでおっかなびっくりですが今回は山友と一緒でおしゃべりしながらだったので精神的に救われたのかも…毎回こうだといいのですが。
2018-07-24-08:57 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 山楽番さん
家形から先には進んだことがないので…
山頂板は12年前にもなかったような…
2018-07-24-08:51 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

そちら側からのルートは全く未知の領域で、この時期ならではの汗をかかされる我慢の登りが続くのだなぁと拝見しましたが、魔女の瞳が見えたときの感動・喜びはどこから登っても一緒ですね~~
あの美しい瞳には、どこから出会っても息をのみますよね
それだけ歩けるんですもの、安心しちゃいました
2018-07-23-21:35 * cor*onj*fs [ 編集 * 投稿 ]

No title

家形の山頂はどこなのか?今もわかりません。展望地から兵子に向かってシラビソの林の中に家形山という道標があるんですが、まさかと思ってます。
今度GPSとコンパスで確認してみます。
2018-07-23-16:09 * 山楽番 [ 編集 * 投稿 ]

No title

> step1248さん
お久しぶりです。stepさんは結構歩かれてましたね、
私はボチボチstepさんの歩きに比べたら…
トシヒコさんと吾妻の縦走いいんじゃないですか?
私はとてもご一緒できませんが(^^ゞ
2018-07-20-11:32 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

> トシヒコさん
もぉ水が出てなかったのは凄いショックでしたよ!
魔女の瞳は見飽きないですよね、
時間があっという間に経ってしまいます。。。
2018-07-20-11:29 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

> ジョリーさん
浄土平からだと割と楽に歩けてこの光景が見れるのでね。
他に色々コースがあり歩く楽しみもあるので人気ですよ…
2018-07-20-11:26 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 東北の温泉バカさん
トラバありがとうございます。
ヒメサユリは実際見るまで興味がなかったのですが百合とは別もんですよね。
2018-07-20-11:23 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

久々のコメです。
魔女の瞳、何時か見つめられて見たいけどなかなかね~。
結構な距離を歩かれましたね、体調が良さそうで良かったです。
早くもそんな季節になっちゃいましたか、トンボ・・・。
2018-07-19-17:30 * step1248 [ 編集 * 投稿 ]

No title

慶応非難小屋の水場が水無しとは残念でしたね~
そんなこともあるんですね・・・
大変貴重な情報ありがとうございました。

魔女の瞳ホントキレイだな~
2018-07-18-22:46 * トシヒコ [ 編集 * 投稿 ]

No title

魔女の瞳、美しいです。人気なんですね。

期待してた水場が枯れてると致命傷になりそうです。
2018-07-18-22:29 * ジョリー [ 編集 * 投稿 ]

No title

ヒメサユリはご褒美ですね。 だば!!
そんな愛らしい花をトラバしましょうか。
2018-07-18-20:57 * 東北の温泉バカ [ 編集 * 投稿 ]

No title

> はなゴンさん
本当に当てにしてた水は(>_<)でしたが
まさかヒメサユリを見れるなんて…ね🎵
2018-07-18-19:39 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

魔女の瞳は相変わらず魅力的ですね~
ヒメサユリもこの時期に、しかもこんな処で見られるなんてラッキーでしたね!
2018-07-18-19:07 * はなゴン [ 編集 * 投稿 ]