nadeshikoのちょっぴり山気分

のんびり四季を楽しみながら…

Top Page › 七ツ森 › 撫倉~大倉~松倉山。。。 18'5'21
2018-05-22 (Tue) 20:11

撫倉~大倉~松倉山。。。 18'5'21


  お天気が良さげなので余り足攣りのでない七ツ森を歩いてきました。

 
遊歩道入り口手前で



コミスジチョウ



 

















             ひと月前とは全然様相が違って鬱蒼とした感じ。





 トキワハゼがチラホラ
キンポウゲが咲き
ヌスビトハギ、キンミズヒキ、ホトトギス、カラマツソウetc
夏花もまだなのに晩夏の花が葉を伸ばしていました。


  久々にクルバソウとクルマバムグラ







































遊歩道歩き30分弱
ここからいよいよ上りです。

大きい山と比べようもありませんが重い体にはキツイ


ヒトリシズカがまだ咲いてない!


途中エスケープルートからやや逸れ雑木を抜け

この赤布の所に出てきました。
ここで方向が…
稜線に出たら右に進むので赤布を背に右に進み下って行くと

何やら違うような、、、後ろから旦那様が撫倉に行くんじゃ?と。。。

私も自信がなかったので引き返しますが私の頭の地図がまとまりません。

稜線に出たら一度下り登り返しが見えるのですが
葉が覆い被さり景観が全然別物。
取り敢えずこの写真の左に進みます。

な~んだぁ、撫倉への案内板があるじゃないですか。

山頂手前で

コジャノメ
たぶん…


写真で見ると翅が傷んでます。


10:44
ここでスイカを食べながら休憩
ここまでもここでも誰にも会いません。

ここの山頂には色んな蝶が遊びに来ます。
カラスアゲハは飛んではいるのですが中々、
花の蜜が無いせいか、彼女探しに忙しいのか…


飛んでる時はヒョウモンの仲間かと思ったのですが
サトキマダラヒカゲ、、、たぶん!


ダイミョウセセリ


見合って見合って



霞んでますが栗駒山が肉眼では

11:00大倉山に向かいます。
下り始めると白い小花が沢山落ちてて目線を上げると

ドウダンツツジが可愛く咲いてます。

20分程で分岐ここから大倉の登り返し迄遊歩道歩き




マルバダケフキが最盛のようです。


コゴメウツギ

大倉の西側からの登りも中々…
ゆっくり、、、ゆっくり息を整えながら
足を持ち上げないよう、踏ん張らないよう足掛りを探しながら


リョウブの葉にアマガエル
他のカエルは気持ち悪いけどアマガエルは可愛い


やっと稜線に上がったけれど何処に出たのやらの感。















ここでも腰を下ろし気持ちイイ風の中
を食べ休憩。





                   12:10 腰を上げ松倉に向かいます

               12分で下り分岐からエスケープルートで撫倉を巻くように歩き

                  松倉の上りではノギランが花芽が見られました。




ここを左に上がって行きます。
オレンジ丸は旦那様













笹が出て来ればもう少し













またまた休憩 カフェラテを飲んでまったり・・・


陽が射せば緑が美しい…

13:06
さぁ、、、最後の下りです。



ホントひと月前とは緑の濃さが違います。

この先は先が見えない下りになります。
写真だと平坦に見えますが(^^ゞ
九十九ではなく中々の急坂


 












  
                 三枚目辺りが急坂の終わりかな…

                  ホッと
 後は杉林を下り抜ければ下山終了13:25

                  モカモアコーヒーでアイスcoffeeをテイクアウト

                   美味しいんです
                   チョッとお高いので(watasitatiniha)一杯を半分っこ


トキワハゼの中に白花のトキワハゼ














    この後は一度入ってみたかったお寿司屋さん『函太郎』で好きなものを好きなだけ
       お腹いっぱいで満足満足、、、美味しかった
       また、来ようっと
 みそ汁は無料でお替りOKです。

  帰路に着いてる時も家に帰ってからもあの赤布の場所からの下りがどうしても気になり
   
   昨年撫倉に忘れたお気に入りのたばこケースの事も思い出し…

        で・・・

           今日、旦那様にお願いして撫倉に行ってきました。

   








関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-03-29

No title * by nadeshikokobuta
> ジョリーさん
本当、色濃くなって若葉から青葉に…
風があったので虫は気になりませんでしたが刺されてました(^^ゞ
、私が先歩いても二人して引っかかるので旦那様に先に歩いてもらいます^^

No title * by ジョリー
緑がだいぶ濃くなってきましたね。虫とかクモの巣とか大丈夫でしたか?
疑問点がでてくると気になって、また歩きに行って調べたくなりますね。頭のもやもやは解消しないといけません。

No title * by nadeshikokobuta
> 山楽番さん
理屈はそうなんでしょうけど、高い山、大きい山って時間も距離も全然別モンですからぁ…

No title * by 山楽番
標高が高くても低くても、登り、下りの傾斜が同じであれば同じことですよね。
結局、低山を登ったり下ったりできる方は標高が高い山でも大丈夫ってことではないのかな?

No title * by nadeshikokobuta
はなゴンさん>
全然そんなことはないのですが今回は気になって(^^ゞ

No title * by はなゴン
気になる事は解決しておかないと気が済まない性分ですか?(笑)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

> ジョリーさん
本当、色濃くなって若葉から青葉に…
風があったので虫は気になりませんでしたが刺されてました(^^ゞ
、私が先歩いても二人して引っかかるので旦那様に先に歩いてもらいます^^
2018-05-27-15:35 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

緑がだいぶ濃くなってきましたね。虫とかクモの巣とか大丈夫でしたか?
疑問点がでてくると気になって、また歩きに行って調べたくなりますね。頭のもやもやは解消しないといけません。
2018-05-26-00:03 * ジョリー [ 編集 * 投稿 ]

No title

> 山楽番さん
理屈はそうなんでしょうけど、高い山、大きい山って時間も距離も全然別モンですからぁ…
2018-05-25-10:21 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

標高が高くても低くても、登り、下りの傾斜が同じであれば同じことですよね。
結局、低山を登ったり下ったりできる方は標高が高い山でも大丈夫ってことではないのかな?
2018-05-24-11:20 * 山楽番 [ 編集 * 投稿 ]

No title

はなゴンさん>
全然そんなことはないのですが今回は気になって(^^ゞ
2018-05-23-21:25 * nadeshikokobuta [ 編集 * 投稿 ]

No title

気になる事は解決しておかないと気が済まない性分ですか?(笑)
2018-05-23-21:16 * はなゴン [ 編集 * 投稿 ]